2013年5月2日

自分の身体は自分で治そう

   

素芳の嫁千香子。
通称チカチャンに、異変が起きた。
今朝目覚めるとともに、
青ざめた声を発するチカチャン。
“ひ~左手に力が入らない”
周りの人は、すぐに、自他共に認める寝相の悪さから、
きっと余りある重さを左手に押し付け、
一時的に麻痺しているのであろうと憶測した。
それであれば、1時間もすれば直るであろうと楽観視していた。
Photo
めいっぱい、手を広げようとしても、
広げる事が出来ない左手。
特に中指の感覚が無い。
Photo_2
しかし夕方になっても同じ状況で、
事の重大さを知り、あわて出す。
困った時の神頼み、ならぬ杉本先生頼み。
中野家の主治医、痩身美容教室の杉本先生に電話する。
今日のお稽古は18時からです。
1分たりとも遅れると、見ることは出来ません。とのご返事。
(この教室では当然のことなので、ひざが見えるズボンを持って
焼津駅前の教室に駆け込む)
先生は、まず一番動かない、中指を持って、
その筋を追う様に、手の甲、腕の筋、
肩の筋、脇の筋と辿っていく。
最終的にたどり着いたのは、
腰に近い背骨のゆがみ。
長い間掛けて、ゆがんだ背骨は、即座に直るわけでもなく、
正しい運動をしていく事で、徐々に直していくしかありません。
それでも、3時間の運動後、
手に力が入るようになってきたと喜ぶチカチャン。
改めて、杉本先生の凄さを痛感しました。
ホームページはこちらから。
http://www.ikiikigenki.net/
5月6月のスケジュールも添付します。
お近くの方は、是非一度足をお運び下さい。
自分の身体は自分で治そう。
Photo_3

  出逢いの女神
水墨画家 中野素芳

ブログランキングもクリック宜しく
Banner_02_2   

  
2013年3月7日

素芳の健康法④ 腸(超)美人になるヤーコン

   

とても素晴らしい健康食に出会いました。
南米アンデス原産のヤーコンです。
Photo
生で食べると、梨のような歯ざわりとお味。
私の感じている生の声をお聞き下さい。


YouTube: 水墨画家中野素芳『素芳の健康法』 ヤーコン

個人差はありますが、長年便秘に苦しんでいる方が、
試しに食したところ、翌朝ニコニコ顔。
早速、ヤーコン茶と、ヤーコンを買い求めました。

健康食は続ける事が大事です。
食前に生のヤーコンを2切れ食べて、
ヤーコン茶を2ヶ月間続けたところ、
体の中から違いが分かります。

とても嬉しい事に、
ヤーコンはいろいろな料理法で、美味しくいただけます。
Photo_2
ヤーコンのきんぴら。
歯ざわりと苦味の無いお味が最高です。
Photo_3
ヤーコンのジャムと、ワイン漬け。
ジャムには砂糖とりんごが入れてありますが、
ヤーコンの甘さで砂糖の量を抑えられます。
ワイン漬けは是非一度ご賞味あれ。

葉や茎はお茶として、身は生でも、料理しても、
そして最も栄養価の高い皮の部分は、
炒って食べるとお菓子のよう。
Photo_4
Photo_5
栄養もありますが、おなかの中で繊維質が膨らんで、
お通じが良くなる事間違いありません。

ここからは、書籍からの引用
ヤーコンに含まれている物とその効能。
・フラクトオリゴ糖
胃や小腸で分解されず、大腸にたどり着くため、
血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防・改善に役立つ。
大腸で、ビフィズス菌を活性化させ、便秘解消を促す。
・ポリフェノール
コレステロールの酸化を抑制し、動脈硬化予防に効果がある。
・食物繊維
便通を促す働きだけでなく、発ガン物質を吸収する効果もあり、
がん予防につながる。

後は入手方法ですね。
素芳に連絡できる方は直接、ご連絡お待ちしています。
連絡先の分からない方は、ホームページから、
http://www.sohonakano.jp/index.html
CONTACTUS(お問い合わせ)をクリックして、
メッセージをお送り下さい。

いつまでも健康でいられるように、
食生活にはこだわりたいものですね。

  出逢いの女神
水墨画家 中野素芳

ブログランキングもクリック宜しく
Banner_02_2 

  
2012年9月22日

脱臼

   

明日は新小岩の教室、
そして夜は『ときわ食堂』でお食事,といった予定のある、
19日の前夜、突然素芳が苦痛の表情。
携帯電話を持ち替えようとした瞬間、激痛が走る。
肩が外れてしまった。

さてどうしよう。
明日からのスケジュールを手帳で確認、
肩が痛くて動かせない状況を想像してゾッとする。

そういえば、先日浜松教室の生徒さんが、
肩を脱臼してしまい、三角巾で右腕を吊るして来て、
2週間この状態が続いて、生活が大変ですと、
聞いたばかり。
まな板を持って脱臼したと,恥ずかしそうにしていたが、
素芳はもっと軽い携帯電話。
いったいどんな体勢で持ち替えたのか?
そもそも脱臼はなぜ起きるのかと疑問に思いながら、
さてどうしよう。

一般的には、腕を引っ張ってもらい、
痛みはひまし油を塗っておけば何とかなるかなと思いつつ、
どうしよう。

困ったときの神頼み ならぬ、
困ったときの杉本先生。
身体の事なら芳郎先生。
電話をかけて、状況を説明する。

焼津の駅前にある歩き方教室にいるので、
すぐにおいでと言われたが、交通手段がない。
応急処置を電話で聞く。

脱臼した方の腕だけを引っ張るのではなくて、
両方の手を、両サイドから引っ張ってもらいなさいとの事。
早速やってはみたが、やる方もおっかなびっくりで埒が明かない。
すると杉本先生から電話。
今すぐ来ないと、明日から痛みが残って、動けなくなるよと言われ、
タクシーに飛び乗る。

杉本先生は、素芳を見るなり、
『腹筋が弱ってるのと、疲れが原因だよ』と一言。
『えっっっ』
実は素芳に思い当たる事が。
少し前に、衝動買いで、腰をサポートするコルセットみたいなものを購入。
楽だったので、常に使用していた。
当然腹筋が弱ってきていたようです。
脱臼の原因が腹筋だとは・・・。

先生の指導のもと、器具を使い、
自分の力で、治していく。
誰かにやってもらうのではなくて、
自分の身体は、自分で治すのです。
Photo_4

少し続けていると、気が遠のいていく。
すかさず杉本先生が、アシスタントの一乃さんに、
梅酢を持って来てと叫ぶ。
気付け薬として、意識が戻る。

最初の運動で痛みは取れて、
1時間も経たずに、完治して帰路に着く。
本物のすごい先生です。

翌朝起きても痛みはなく、
肩を脱臼したことなどすっかり忘れて予定をこなしている。
感謝、感謝。
お困りの方がいましたら、是非尋ねてみてください。
http://www.ikiikigenki.net/

  出逢いの女神
水墨画家 中野素芳

ブログランキングもクリック宜しく
Banner_02_3

  
2010年10月1日

素芳の健康法③

   

そして最後に、亜麻仁油とマグネシウム。
杏林予防医学研究所の山田先生とご縁を頂き、
普段から摂取する油の大切さを学びました。
詳しくは、『頭が良くなる脳内デトックス』や、
『病気がいやなら油を変えなさい』等をお読み下さい。
http://www.kyorin-yobou.com/
脳の60%は油で出来ている。
だから、摂取する油そのものが大切なんです。
体に悪い油を取り続けると、・・・・。
オメガ3脂肪酸の油(魚や亜麻仁油)を摂取することで、
脳を活性化できる。また、肌に潤いを与え、
美肌効果も期待できます。
素芳の若さの秘訣と言っても過言ではありません。
毎晩スプーン一杯を水に浮かべ、
一気に飲み込むだけの健康法。

また、マグネシウムは普段の食事から摂取する事が難しく、
不足しがちなミネラルです。
具体的な病名もなく、ただなんとなく無気力であったり、
体の調子が優れないと感じている方、
杏林予防医学研究所にアクセスしてみてください。
特に偏頭痛で困られているかた、
一度お試し下さい。
緩和されますし、頻度も減少間違いありません。

素芳の健康法を伝授させていただきました。
これを信じるか、使うか、
あなた次第です。

いつまでも、健康で、楽しく、
明るく、生きたいものです。

  健康の女神
水墨画家 中野素芳

ブログランキングもクリックよろしく
Banner_02

  
2010年9月28日

素芳の健康法②

   

8日間のマクロビ療法で、
食生活の改善が期待されます。

このマクロビ療法が終わったあと、
続けて酵素断食を行えば、本当の意味で、
体がリセットされます。

いきなり断食すると、体調を崩したり、
リバウンドが激しかったりしますが、
徐々に体を慣らした後、始める酵素断食は、
無理なく続けることが出来ます。

体に必要な栄養素を最小限補いつつ、
断食を続ける事で、
腸の中を空っぽにして、
腸壁についた汚れ(宿便)を洗い流したり、
血液中の、もしくは体の中に溜まった有害物を、
肝臓、腎臓の手助けを得て解毒・排毒する。
そして体に溜まった余分な脂質や蛋白質の
切り崩しなどが行えます。

断食を行う期間は、3日~5日が好ましく、
終了後の爽快感は、体験してみなければ分かりません。

8日間のマクロビ+数日の酵素断食で、
完全な体内リセットに挑戦です。
詳しくは、素芳に連絡してみてください。
素芳は全ての人の母です。
親身になってお話を伺います。
悩みがある方もない方も、
連絡いただけるだけで、素芳の気持ちは奮い立ちます。
Photo

 一本下駄の女神
水墨画家 中野素芳

ブログランキングもクリックよろしく
Banner_02