2016年4月30日

厚木教室とアートテン農法

   

ブログ再開祝⑧

熱海の悟空庵教室の分校
厚木のお稽古は、
小川さんにお世話になり、
地元で、フレンドリーなお店として、
認知されつつある、
Re Cafe の店内で、
和気藹々とした雰囲気で、
開催されます。Photo

Photo_3
お店の情報はこちらから
http://www.re-gard.com/recafe/

厚木駅前のアットホームなお店。
是非のぞいてみてください。

厚木教室の帰り、裾野に寄り道。
現代健康研究所の高橋先生の所で、
身心共にリフレッシュ。
アートテン農法で育てたキャベツの、
生命力。
即ち、その食材の持つ、
生命エネルギーの凄さを
見させてもらいました。Photo_4
下の白いもの何か分かりますか?
何から、茎が生え、葉が出て、
花を咲かせているのでしょう。Photo_5
こちらの写真なら分かりますよね。
あっと驚く、・・・・・。(少し古いか)
『死に急ぐ食物と、
    生きようとする食物』
生命エネルギーを目で見て感じました。
Photo_6

こちらはキャベツの芯の部分から。

口から入れた食べ物が、
私たちの身体を作っています。
その一つ一つの食材が、
生命エネルギーの塊だったら、
どんな食事よりも栄養価があります。
日々の食事は大切ですね。

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳 

  
2016年4月29日

伊豆の旅

   

ブログ再開祝⑦

4月15日、
10人乗りのレンタカーを借りて、
日帰りの伊豆旅行。
素芳のお勧めコース。
伊東に行くなら3ポイント。
見て、買って、食べる。
まずは、リニューアルオープンして、
東伊豆に移設した、
象牙の美術館ジュエルピア。
この美術館は一見の価値あり。
目で楽しんだ後、
大室山に登り、
新鮮な空気を思う存分吸い込みます。Photo

Photo_2

Photo_3
遠く見据える彼方には、
何が見えているのでしょうか?
次に向かったのは、伊豆高原駅。
素芳のトレードマーク、
一本歯の下駄と、デザインメガネ。
山手線に乗っていたら、
子供から「メガネが割れているよ」
と言われたのを思い出します。Photo_7
このデザインメガネは、
伊豆高原駅にある、
メガネのハヤフジさんで、
作っていただいています。

伊豆旅行の締めくくりは、
美味しい食事。Photo_4
温かいおもてなしで、
私たちを迎えてくれたのは、
串特急伊東店の 『さくら』さんPhoto_5 
伊東ならではの、舟盛りの刺身に、
歓声が上がります。Photo_6
♪♪ 伊東に行くなら串特急 ♪♪ 
と歌っていました。
武井由紀さん、中島さくらさん、
本当にありがとうございました。
ご参加いただきました皆様、
楽しい思い出をありがとう。

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳

 

  
2016年4月28日

世界のいやさか村で水墨画教室

   

ブログ再開祝⑥

佐賀県嬉野市に、
世界のいやさか村があります。
http://iyasaka-mura.com/
西山さんとのご縁で、
九州で水墨画教室を開催させて
頂く事ができました。
4月8日・9日・10日の三日間。
1クラス、10人程で3回。
ヤーコンの種芋植えと食事会も合わせ、
楽しんでいただきました。48
陽光が差込む、広々としたスペースで、
思い思いに筆を走らせます。48_2
皆さん大満足。48_3
楽しい会話で、和気藹々。
心が通じ合います。48_4

48_5 
ヤーコンの事なら、工島さん。
豊富な知識で、皆さんにアドバイス。49

49_2
嬉野と有田は、目と鼻の先。
有田焼の久保田さんのお店を訪れて、
美味しいお食事をいただきました。49_3
2日目のお教室。 
子供の感受性は、
目を見張るものがあります。49_4

49_5
それを生かしていくのが、
素芳の仕事。49_6
皆さんの笑顔が、
満足度を表しています。 Photo

4103
三日目のお教室。
最初は、緊張ぎみですが、
徐々に、方の力が抜けて、
筆も走り出します。410
楽しんでいただけたでしょうか?410_3
食事会でも、
いろいろな話題で、
楽しませていただきました。Photo_2410_2
自然とふれあい、
心を癒します。410_4

410_5
西山さんの誕生日会で締めくくり。
ご参加いただきました皆様、
ありがとうございます。
西山さん、本当にありがとうございました。
ご縁に感謝。
西山さんの書かれたブログもご覧下さい。
http://ameblo.jp/yoshiyan-diary/entry-12148915446.html

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳

  
2016年4月27日

カナダからのお客様

   

ブログ再開祝⑤

川根のアトリエは、
お教室や、作品制作の場だけではなく、
国際交流の場として大活躍。
この土地も、素芳の衝動買い。
夫の実家の墓参りの帰り道、
土地売出しの のぼり旗を見て、
「お父さん車をバックさせて!」
びっくりして急ブレーキ。
その土地に立つと、
「欲しい~~~~」となって
後先を考えずに購入したのが、
20年前。
数年後、アトリエを建てて、
お客様を迎えるようになりました。
今まで数多くの外国の方に、
訪れて頂きましたが、
カナダの方は初めてです。
お迎えしたのは、
お世話になっている大石さんの、
英語の先生であり友人の、
Johnsonさんご一行。Photo
まずは川根の霧をバックに記念撮影。Photo_2
食事前の軽い運動。
マイナスイオンを身体に取り込み
森林浴を楽しみます。Photo_3Photo_5
帰り道にある吊橋で、空中遊泳。 

Photo_4
囲炉裏を囲み笑顔がこぼれます。Photo_6
大石さんの手土産、
このたい焼きはうまかった。Photo_7

T
食後にオリジナルTシャツ作り。
こだわりをもって、仕上げました。
楽しい一日をありがとうございました。
ご縁に感謝。

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳 

  
2016年4月26日

子供たちが川根を満喫

   

ブログ再開祝④

インドから帰ってきて
休む間もなく動ける一因は、
ヤーコンにあり。
食材そのものが健康の源になりますが、
その普及に力を注ぐ、
工島さんとの出会いも、
活力源の一つです。
工島家の子供たちが、
川根に遊びに来てくれました。3
子供たちの笑い声が、
川根の山々にこだまします。Photo_5
流れてくるソーメンを、
下流に流してなるものかと、
すくっては口に運び、
   すくっては口に運ぶ。
豪快な食べっぷり。 
後先を考えないのは、
子供の特権。
Photo_4
満腹になると、
仕切りやに早代わり。
全ての体験が、心を育てます。Photo_6
楽しんでいただけたかな?
子供たちの笑顔が、
パワーの源になります。

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳