2018年4月1日

新しい歩み

   

山吹の花が咲き始めしのぎやすくなって来た今日この頃
如何お過ごしでしょうか?
私事ではありますが、八十一歳を迎える今年
新たなる試みを致します。
私の人生を振り返ると
幼い頃母に手を引かれ樺太から引き揚げ
二十歳にして命を預かる看護婦の仕事に就き
結婚、子育てと無我夢中に歩んで参りました。
そして四十三歳にして心の世界への扉、水墨画に出会い
以来約四十年間、皆様との御縁を沢山頂きました。
心の平安を願う各地での稽古に、心から感謝しております。
そんな昨年秋、富士の裾野を車で走っていた折
心が稲妻に打たれた様な閃きに逢いました。
思いもよらない事でしたが、熟慮の末この度静岡にて
命の源でも在る「食」の世界に挑戦いたします。
今回は私一人では出来ない為、息子夫婦の助けを借り
全力にて行う所存でございます。
人生の大海原に、
水墨画共々傘寿の元気な大輪の花を描いてまいります。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。



出会いの女神
水墨画家 中野素芳

  
2017年9月20日

インドの旅2

   

今回の旅でも、
たくさんのインドの方々にお世話になり、
インドを満喫するとともに、
トラブルも無く、
無事帰ってくることが出来ました。

いつもそばにいてくださった、ウルハスさん。
ありがとうございました。

大学の交流会では司会を務め、
アユルヴェーダでは通訳をしていただいた、
オムさん。日本語は完璧です。
ありがとうございました。
インドに行く度に、付き添っていただき、
バスの中では楽しい歌を歌ってくれた、
Ashwiniさん、Vaishaliさん
ありがとうございました。

女学生のParimitaさん、Revatiさん、
Shreyaさんありがとうございます。

インド滞在期間中、お世話になりました、
全ての人たちにありがとう。
感謝申し上げます。

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳

  
2017年9月18日

インドの旅

   

大学での日印交流、
デオさんの「パン屋東京」開店式典
予定をこなした後は、インドを満喫。
アユールベーダで、マッサージとシオダーラ。
ホテルバイキング
民族衣装サリーを着せていただき、
インドのヘナタトゥーも体験。
デオさん、そして、いつもそばにいてくれた、
ウルハスさんありがとうございました。
アユルベーダで通訳してくれた学生のオムさん、
本当にありがとうございました。
移動中のバスの中で、インドの歌を歌ってくれた皆さん
ありがとう。
今回のインドの旅に関わっていただいた全ての方々に、
ありがとう。







出会いの女神
水墨画家 中野素芳

  
2017年9月15日

デオの夢

   

デオさんにお会いしたのは、今から丁度5年前。
友人に勧められ、水墨画に興味を持ち、新小岩教室に参加いただいたのが出会いです。
10年ほど日本に住んでいたデオさんは、素芳と魂レベルでお話しすることが出来、
日本に来て、なかなか出遭えなかった人にめぐり会えたと、喜びました。

そこで、素芳がたずねます。
「デオさん、日本に来て、一杯働いて、一杯お金を稼いで、それだけですか?夢は無いのですか?」
「人間として生まれてきたからには、何かやらなければならない、人には必ず役割があるのですよ」
「あなたの夢を聞かせて」

デオさんが答えます。
「日本のパンやお菓子をインドに持ち帰り、美味しいものをインドの人たちに提供する先駆者になりたい」

『デオの夢』を聞いた素芳は、出会いの女神の力で即座に行動。
一番やりたい、日本のパンの作り方、パン屋の起業のノウハウまで教えてもらえる道を作る。
デオさんも努力に努力を重ね、インドでインドの設備、インドの材料を使って美味しいパンを焼き上げる技術を習得、ついに満足のいくパンを焼き上げ、今回の『パン屋東京』の開店にこぎつけました。

素芳先生の、「私の目が黒いうちに、お祝いさせてね。」という日本ならではの言い回しの意味を知り、驚いて本気を出し、ついに開店にこぎつけたデオさんです。

日本から、有志が集まり渡印、総勢19名。

その名前がお店に刻まれています。
日本風のお店にこだわり、
素晴らしいデザイナーを雇い、店作り。
デオさん本当におめでとうございます。

出会いの女神
水墨画家 中野素芳

  
2017年1月1日

2017年始動

   

新年明けましておめでとうございます。
2017年(平成29年)が皆様にとりまして、
素晴らしい年になりますように、
お祈り申し上げます。
%e6%9d%be%e4%ba%95%e5%ae%85

『酉(トリ)』は「取り込む」に繋がるといわれ、
そこから 運気 もお客様も取り込めるといいいます。
また「果実が極限まで熟した状態」を表し、
物事が頂点まで極まった状態が、酉年だと言われています。

習い事などで結果が得られたり、学問や商売などで、
成果が得られるかもしれない 縁起の良い年 です。
%e5%88%9d%e5%ad%ab%e3%81%a8
浜松から、初ひ孫の『颯志』君が
新年のお祝いに駆けつけてくれました。
今年も出会いを大切に、元気に駆け回ります。

出会いの女神
水墨画家 中野素芳