2018年4月1日

新しい歩み

   

山吹の花が咲き始めしのぎやすくなって来た今日この頃
如何お過ごしでしょうか?
私事ではありますが、八十一歳を迎える今年
新たなる試みを致します。
私の人生を振り返ると
幼い頃母に手を引かれ樺太から引き揚げ
二十歳にして命を預かる看護婦の仕事に就き
結婚、子育てと無我夢中に歩んで参りました。
そして四十三歳にして心の世界への扉、水墨画に出会い
以来約四十年間、皆様との御縁を沢山頂きました。
心の平安を願う各地での稽古に、心から感謝しております。
そんな昨年秋、富士の裾野を車で走っていた折
心が稲妻に打たれた様な閃きに逢いました。
思いもよらない事でしたが、熟慮の末この度静岡にて
命の源でも在る「食」の世界に挑戦いたします。
今回は私一人では出来ない為、息子夫婦の助けを借り
全力にて行う所存でございます。
人生の大海原に、
水墨画共々傘寿の元気な大輪の花を描いてまいります。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。



出会いの女神
水墨画家 中野素芳