2007年8月30日

勝負褌数珠繋ぎ③

   

第3弾は、
それこそ勝負の世界に生きる、
 プロボクサー
  鈴木 憲

Photo

鈴木さんは、
駿河ジム所属
フェザー級の
プロボクサー

裸が良く似合う。
力がみなぎる姿を披露。
いつの日か、
この褌を締めて、
リングに上がるのを期待しています。

先日サンリセミナーホールで開催された、
24時間チャリティーイベントでは、
力のこもったデモンストレーションを
披露してくれました。
Photo_2
素芳の指導の下、
Tシャツにも
『力』を描いた。

褌とTシャツの力技。
これからの鈴木さんの活躍に、
目が離せません。

褌の輪が広がっていく。
あなたも褌を引き締めて、
いざ、勝負。
日本の
日本の
日本の
そして
日本のを伝えていきましょう。

  ふんどし鑑定人
水墨画家 中野素芳

あなたの褌姿を鑑定します。
ブログランキングも宜しくね。
Banner_02

  
2007年8月28日

2007年夏 part2

   

朝目覚めて、
露天風呂に浸かる人、
散歩を楽しむ人、
思い思いに過した後の朝食は、
水車小屋で肩寄せあって、
おにぎりをほおばる。
Photo
このおにぎりが、
でかくてうまい。

清涼な風を求めて、
不動の滝に向かう一行。
大きなバスのため、
かなり手前から歩き始める。
木々がおおいかぶさる、
日陰の道を、
土と木の匂いを嗅ぎながら進む。
山道に入ると、
ひざに手をつき、
よっこらしょ。
水が一気に流れ落ちる、
滝壺に到着。
思いっきり、息を吸い込み、
森林浴。
Photo_2 Photo_3

美味しい空気の後は、
川根の大地で育った、
美味なるお茶を堪能。
Photo_4
一斉に、
急須を傾ける。

Photo_5
水琴窟
昔の人の、
創意工夫を楽しむ。

近くの徳山の駅で、
SLを見学。
シャッターチャンスを逃した写真。
恥ずかしながら投稿。
Sl

昼食後に、
オリジナルTシャツ作り。
型染め、手書き、
思い思いに筆を走らせる。
その出来栄えに大満足。
Photo_6

ついに2日間の締めくくり。
一行は焼津まで車を飛ばし、
杉本芳郎先生のいる、
小人の靴屋に到着。

歩き方を教わる人、
体のゆがみを指摘される人、
靴を買い求める人。
体の中から外まで、
オーバーフォール。Photo_7
Photo_8 

こうして2日間の旅は、
幕を閉じました。
楽しい一時をありがとうございました。

  心でもてなす
水墨画家 中野素芳

たまには、自分の心と体を、
リフレッシュさせないとね。
ブログランキングもリフレッシュ。
Banner_02

  
2007年8月27日

2007年夏

   

ひと夏のおもてなし。
夏真っ盛りの川根路に、
ABCフォーラムの皆さんをお迎えした。

毎月1回名古屋で、朝食会を開催。
バラエティーに飛んだ講師をお迎えし、
講演会を開催している。

年1回の研修旅行。
今年は素芳が企画。
日本の良さを、
美しい日本の風景、
懐かしい日本の空気を、
肌で感じていただく、
大人の旅。

旅の始まりは、
心を清める座禅から。
Photo
座禅の心構え、
作法を、ご教授。

Photo_2Photo_3

座禅中の和尚さんの説法の中で、
『あるがまま』と言う言葉が、
素芳の胸に突き刺さる。
それぞれに感じ入る、
僅かな時間。
Photo_5
ご参加された、
12名と
素芳の家族

心が清められたところで、
ねむの木学園の、
純真な子供たちが描いた絵を鑑賞。

法泉寺の和尚様の口利きで、
ねむの木学園の園長、
宮城まり子さんに、
お会いすることが出来ました。
Photo_4

ABCフォーラムの皆さんを迎えるために、
川根のアトリエ『茶寿荘』を大掃除。

嫁の千香子が器の整理をしていると、
器を包んでいた新聞に目が止まる。
そこには、宮城まり子さんの記事。
発刊日を見ると昭和36年7月。
見つけたのは、8月13日。
今日の日の12日前。
15日にお墓参りした際、
和尚さんに話すと、
その場で連絡していただき、
展覧会期間中の、お忙しい中、
お時間を作っていただく事になりました。
Photo_14
切抜きの新聞を見て、
談笑する。

この出来事が、ご縁のきっかけ。
ツイてるご一行のパワーが、
嫁に乗り移り、
千里眼ならぬ、千香眼が開花する。

Photo_6出会いの場所は、
瞬く間に、
講演会場へと
様変わり。

Photo_7
楽しい一時を、
過ごさせて
いただきました。

ねむの木学園を後にして、
宿泊先の、
『ふれあいの泉コテージ』に移動。
温泉を楽しんでもらい、
素芳のアトリエ『茶寿荘』で大宴会。
Photo_8Photo_9 

本日のサプライズゲスト、
津軽三味線奏者、
福居幸大さんが登場。
Photo_10その前に、
素芳の伴侶が、
自慢の歌舞伎の
せりふをご披露。

野外コンサートが始まった。
Photo_13

Photo_12Photo_11

月が山の上に顔を出し、
虫の声が鳴り響き、
三味線の音が、
闇の中に、
川根の空気に、
溶け込んでいく。
暑さも忘れ、
心地よいおだやかな気持ちが、
体に充満する。

二日目は、明日のブログを楽しみに!

  心でもてなす
水墨画家 中野素芳

心の旅を満喫してね。
ブログランキングも清い心で。
Banner_02

  
2007年8月21日

勝負褌数珠繋ぎ②

   

まずは、
勇ましい姿をご覧下さい。
Photo
一言
『大変
 快適でございます』

素芳のオリジナルTシャツ
セットでありがとうございます。

勝負褌姿を、お披露目くださったのは、
大分県中津市
お米業界の風雲児

     米&酒 倶楽部
株式会社 藤 本 商 店
 藤 本 照 雅 社長様

名刺の裏には、
次のような言葉が刷られている。

幸せだなあ
豊かだなあ
ありがたいなあ
やってやれない事はない
やらずに出来るわけがない
感謝 感謝
ついてる ついてる
運がいい
私はすべてに自信がある

この言葉を胸に抱き、
勝負褌を引き締めれば、
何でも夢が叶います。

ツキのネットワークが広がって、
今回は九州からの嬉しい連絡。
素芳の心もウキウキワクワク。
勝負褌が織り成す、
出会いの嵐。
全国に吹き荒れる。

  出会いの女神
水墨画家 中野素芳

ふんどし締めて、気持ちを引き締め
ブログランキングに協力を
Banner_02

  
2007年8月19日

愛は地球を救う

   

西田先生のサンリホールが、
24時間テレビの、
島田イベント会場に、
素芳もボランティアで大活躍。
24

まずは、素芳の挨拶から、
皆さんの温かい心が、
世界を救う、
気持ちを一つにして、
とイベント宣言。
Photo

豪華ゲストも次々挨拶する中、
近代5種のオリンピック代表、
村上佳宏選手もご来場。
Photo_3挨拶が終わった
村上選手に素芳が駆け寄り
私からのプレゼントと、
勝負褌を手渡す。

Photo_2
オリンピックの表彰台で、
褌姿が拝めるかもしれません。

村上選手の情報は、
勝利の女神さんのブログを見てください。
応援に力が入ります。
http://plaza.rakuten.co.jp/happynancy/diary/200708140000/

会場では、素芳オリジナルの、
Tシャツ作りが、大盛況。
筆を持つ目が光ってる。
Photo_4Photo_6

ひとたび筆を持つと、
みんな引き込まれるように、
集中。
Photo_7

心地よい気持ちと、
仕上がりの出来栄えに、
大満足。
あちこちで、
喜ぶ笑顔が花開く。
Photo_8Photo_5

Photo_9Photo_11

 笑顔で地球を救う
水墨画家 中野素芳

人を喜ばせるのもオリジナル。
ブログランキングもオリジナル。
Banner_02